なお楽天ポイント、tポイントともに換算レートは3,000ポイント(アメックスポイント)=1,000ポイント(楽天ポイント、tポイント)で、 還元率は0.3% です。 アメックスのポイントで交換できる商品は、 7,500アイテム以上 あります。

クレジットカードで税金を支払う。これ,今まではやろうと思ってもできなかったことでした。でも,今はできるんです!国税クレジットカードお支払いサイトを使えば!!ここで気になるのは,アメックスのクレジットカードを使って国税を払った場合,ポイントが

セゾンカードでお支払いできる各種料金支払いページです。電気やガス、携帯電話の料金などをカードでお支払いいただけます。さらに、永久不滅ポイントが貯まるのでお得です。 アメックスカードを普段からお使いの皆さんは、たまったポイントをうまく活用していますか? アメックスカードを利用して貯まったポイントは、航空会社のマイルやホテル宿泊のポイントに交換される方が多いのではないでしょうか。 SPGアメックスカードは、100円につき3ポイントが貯まり、貯まったポイントをマイルに交換したり、無料でホテルに泊まったりすることができます。そんなお得なポイントを、効率的に貯める方法とお得な使い方を実体験もあわせて紹介します。 2019年10月1日からスタートした消費税増税のポイント還元だが、アメックスの場合は「1pt=1円」で自動的に利用代金に充当という還元方法。期間中に最大で135,000pt(13万5,000円)までポイント還元を受けられるので、これを機会にアメックスを作るのはポイントがお得でおすすめだ。 プロパーのアメックスは、税金や公共料金の支払いでポイント還元率が半減してしまいます。通常は100円で1ポイントつくところが、税金と公共料金支払いでは200円で1ポイントになってしまうんですね(還元率0.5%)。 アメックスカードポイントをanaマイルに移行する場合のレートは、2000ポイント⇒1000マイル(還元率0.5%)です。 また、後述する メンバーシップ・リワード・プラスへの登録で1000ポイント⇒1000マイルとなり、還元率が1%までアップします 。 ポイント還元率が高く、税金の支払いにおすすめなのがアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドです。 こちらの法人カードはハイステータスで知られているアメックスのゴールド法人カード。 ポイントの有効期限は、「最後にポイントを獲得した日から2年間」となっています。 つまり、spgアメックスで買い物をしているかぎり、ずーーーっとポイントが動いていることになるので無期限と同じで …