シマノとダイワのおすすめのスピニングリールとレバーブレーキリール,チヌ( 黒鯛 )釣りについて、フカセ釣りや紀州釣りの魅力や釣り方のテクニックと必要な釣り具や釣り用品、魚料理レシピなどの情報を公開しています。 スピニングリールの2大メーカーといえばやはりダイワ、シマノだと思います。仕事柄釣り具に携わることも以前は多かったので、いろいろな方の意見を聞く機会も多くありましたが人それぞれ当然好みがあったりと、どちらが一方的に良いとは言えないのが現状だと思います。 リールの分解メンテナンス方法 ダイワ REAL4搭載レバーブレーキリールの分解メンテ リールは釣行毎に手入れしているつもりでも、ハンドルを回した時にシャリシャリと音が出てきたりゴリゴリ感が出てき … リールメンテナンス・チューニング・スピニングリール・ベイトリール(シマノ ダイワ アブ等) 豊富な品揃えのリールベアリング専門店へ!簡単にお手持ちのリールがフルベアリングにできますよ! イシグロ 中川かの里店のブログ!「リールメンテナンスをしよう!「オーバーホール」をご存知ですか?ダイワ社のオーバーホール内容をご紹介!」です。昭和27年創業。静岡・愛知・滋賀・岐阜で26店舗。大型釣具専門店。最新の釣り情報、セール情報、イベント情報など満載。 釣行毎のお手入れと定期的なオーバーホールを組み合わせることで、リールを長持ちさせることができます。 末長く、快適にご使用いただくためにも、定期的に(年に1~2回位の目安で)オーバーホールにお出しいただくことをおすすめ致します。 ダイワからたくさんのスピニングリールが発売中ですが、とびきりコスパ優秀なものといえば、クレストが挙げられるでしょう。シルバーカラーのボディにブラックとゴールドの色調が重なって、昔ながらのスタンダードな外観イメージに仕上がっていますよ。 リールの販売なら、オンライン通販のAmazon.co.jp。スピニングリール、ベイトリールほか、リールパーツやメンテナンス用品など関連グッズが勢ぞろい。 とある日の釣行後、雑草の隙間にいるリールに出会った。泥にまみれ自然と一体化しかけていたが、手に取ってハンドルを回すと「まだ頑張れるよ!」と、現役を主張するかのように動いた。せっかくだから、「どうしようもなさそうなリールでも、オーバーホールす