ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - ミース・ファン・デル・ローエの用語解説 - [生]1886.3.27. それにある程度フレキシビリティを求められる美術館機能は、ミース・ファン・デル・ローエのユニバーサルスペースの概念を踏襲しつつもそれらを配置や動線など建築の操作によって、モダニズムとは違った価値を挿入しているようにも思える。 過去にミースに関する本を2冊読みました。 ・評伝ミース・ファン・デル・ローエ ・ミース・ファン・デル・ローエ 真理を求めて 再びミースについて考える、という意味で本書は最適かな、と思って読んだのですが。 近代から現代の絵画を中心に展示しているベルリンの美術館「新ナショナルギャラリー」は1968年9月に開館。設計は近代建築三大巨匠の一人、ドイツのミース・ファン・デル・ローエ。 ローエ ブルーノチェア チューブラー レザー イタリア製 stl-558 2019-11-27 ホワイト7160 ベージュ7735 ダークブラウン7070 ナチュラル65 ビスケット7748 レッド7290 ダークレッド7170 ダークグリーン7080 ブルー7300 ライトグレー7732 スレートグレー7110 ブラック7150 レ … ・ミース・ファン・デル・ローエとは. この本をAmazonで買う. ドイツ,アーヘン[没]1969.8.17. アメリカ合衆国,シカゴドイツの建築家。元は Maria Ludwing Michael Miesと名のったが,のちに母の姓であるファン・デル・ローエを名のるようになった。

こんにちは。 今回は近代建築の巨匠ミース・ファン・デル・ローエが設計した建築物9選です。 ミース・ファン・デル・ローエといえばバルセロナチェアが有名ですよね。 「近代建築の父」と呼ばれ、今でも多くの建築家やデザイナーに影響を与え続けているミース・ファン・デル・ローエ! ルートヴィヒ・ミース・ファン・デル・ローエ(Ludwig Mies van der Rohe)1886 – 1969. ドイツ生まれ、アメリカで活躍した20世紀を代表する近代建築家の巨匠 …