※icocaをお持ちでない場合は、デポジット(カード発行預り金)500円が必要です。 ※他社発行(泉北高速鉄道は除く)の定期券は移し替えはできません。 ※南海電鉄-南海バスなどの連絡定期券は除きます。 ※障がい者割引、実習用通学定期券は除きます。 icoca 発売場所 ピンク色の券売機、各駅窓口. ※南海電鉄および泉北高速にてICOCA連絡定期券発売開始日 以前に購入された連絡磁気定期券をICOCA定期券へ変更す ることも可能です。 ※ICOCAをお持ちでない場合は、定期旅客運賃とは別にデポジ ット(カード預り金)500円が必要です。 発売金額 1,000円、2,000円、3,000円、5,000円、10,000円 ※デポジット[カード発行預り金]500円を含みます。 ・泉北高速鉄道の他、南海電鉄・JR西日本などのicカード全国相互利用に対応している鉄道・バスで 関西の鉄道、バス11社局が「icoca」「icoca定期券」の発売を2017年3月から4月にかけて順次開始します。- (2) (発売区間) 泉北高速鉄道線内相互間、泉北-南海連絡 (PiTaPa定期券で発売している区間と同様) ※注意 ・すでにお持ちの磁気定期券(当社および南海電鉄にて現金購入された連絡定期券を含む) をICOCA定期券へ変更することも可能です。 磁気定期券からicoca定期券への変更 ※手数料不要 ICOCAをお持ちでない場合はデポジット(カード発行預り金)500 円が必要です。 ※他社線発行(泉北高速鉄道は除く)の定期券は除きます。 大阪市交通局・南海電鉄・泉北高速鉄道・jr西日本は1月23日、お互いの鉄道利用の利便性を向上し、一層の利用拡大を共に図る観点から「icoca」によるic連携サービスを拡大することに合意し …

icoca連絡定期券とpitapa連絡定期券を併売する社局 - 南海・泉北高速・神戸市交通局(バス連絡定期を含む)・山陽電車(山陽バスとの連絡定期はicocaでのみ発売)・神戸電鉄・北神急行・阪急・阪神・能勢電鉄・神戸高速・北大阪急行 泉北高速鉄道では、深井駅から和泉中央駅までの全駅に、定期乗車券が買えるピンク色の券売機を2台設置しています。 定期乗車券購入申込書の記入不要。 jr西日本と関西の鉄道、バス11社局は2017年2月3日(金)、icカード「icoca」「icoca定期券」の発売を次の日から開始すると発表しました。 3月25日(土)から ・南海電鉄 ・泉北高速鉄道 4月1日(土)から ・大阪市交通局 ・京都市交通局 ・大阪モノレール