残業代を払わないのは違法です。“36協定(時間外労働についての労使協定)がないから、残業代は出ない”は通りません。違法で、本末転倒な話です。残業代は当然払わなければ違法です。場合によっては、会社が労働者に2倍の金額を支払わなければならないこ 36協定という言葉を耳にすることがあるが、その意味をご存知だろうか。名前は聞いたことがあるが内容はさっぱりという人も少なくないと思う。そこで今回はこの36協定について投稿したい。36協定とは36協定とはどのようなものなのだろうか。これが規定 36協定(さぶろくきょうてい)とは、「労働者に法定時間を超えて働かせる場合(残業)、あらかじめ労働組合または、労働者の代表と協定を結ばなくてはならない。」という旨の内容を結んだ協定のことで、労働基準法36条に規定されているため、「36協定(サブロク協定)」と呼ばれています。