年忌法要や四十九日などお悔やみお供えのマナーは、なるべく間違えたくはない場面かと思います。このページでは四十九日(49日)の法事法要の意味とマナーをご紹介しております。 ★次の日付の生花商品のお届けは お休み させていただきます。 2020年 5月 19日、(20日締め切りました)、26日 、 6月 9日 ★15,000円(税抜き)以上のアレンジメントは 上記の日付の前日がお届け不可 になります。 宅配便ではなく直接お届けのためです。 通夜葬式葬儀の生花のページ。供花とは通夜や葬式葬儀に贈るお花。供花(読み方=きょうか)・生花・花輪の注文手配(贈り方・送り方)のマナーや芳名名札の名前の書き方・名入れを解説し、供花の数え方や値段相場、祭壇に供える献花を説明します。 四十九日のお供え>仏教では四十九日は忌明けの法要として遺族だけでなく親族・親戚や親しい友人も集まります。四十九日のお供えののしの書き方とお供え物・品物(果物・お菓子・花・線香ほか)、お寺に送るお供えやお返しのマナーを掲載します。 御霊前・四十九日に贈る花|花・フラワーギフト専門通販のフジテレビフラワーネットは、母の日・誕生日・開店祝い・結婚記念日・お悔やみ・葬儀・法事の花から、日常に置ける観葉植物まで幅広く取り揃えてます。お急ぎ便なら昼12時までのご注文で当日お届けします! 49日の法要を寺院で実施するのですがその際に献花した花を納骨のため墓地に献花しようとしたら花屋さんからお寺で使用したら別にお墓用の花を用意するようにと言われました。そんなのありですか ?最近は勝手に常識とかマナーとか作って 四十九日(49日)では、格式ばったものではない、枕花程度の籠花(アレンジメント)を贈るのがお勧めです。 【お花代の相場】 地域によって多生ちがいますが、一般的には5,000~15,000円程度で、法事法要などの場へお供えの花を贈る場合は、10,000円前後が目安です。 弔事、お悔やみ・お供えに贈るお花のマナーに関するご案内のページです。大切な方へ心をこめてお届けいたします。花RiRoのお花は全商品送料無料ですので、安心してお買い物して頂けます。また平日お昼12時までのご注文は即日発送いたしますので、急な御花贈りでもお任せ下さい。