androidレイアウトを画面下部に固定する 2014年12月8日 – by LOCAL-C facebookボタンとtwitterボタンを下に固定したかったので調べたら 下部に表示させる手順は以下になりますので、下部にあった方が使いやすいという人は試してみてください。 【超便利】Android版Chromeでメニューバーを下部に表示させる方法 Android スマートフォンのホーム画面の下のほうにある「3つのボタン」について詳しく解説していきたいと思います。スマホ初心者の方には「三角と丸と四角のボタンがある...」としかわかりませんよね。今回はこのボタンの意味と使い方をやさしく解説します。 オプションメニューは、アプリ画面の上部にある「アクションバー」をタッチすると表示されるメニューです。 このようにボタンを押すとメニューを表示し、選択すると処理を実行するプログラムを作成したいと思います。 ①「Values」フォルダの「strings.xml」を開きます。

オプションメニューとは、メニューボタンを押下したときに画面下部に出てくるメニューです(※ハードキーのメニューボタンが無い機種の場合、画面下部ではなくアクションバーのAction Overflowによって表示されます)。 Android3.0(Honeycomb)から画面上部のタイトルバーの機能が拡張され、ActionBar(アクションバー)として利用できるようになりました。ActionBarにはメニューを表示したり、Tabを表示したりとタブレットに適したUIを構築できます。今回はMenuの表示、使用上の注意点について紹介します。 AndroidでGoogle Chromeを開くと、通常メニューバーは画面の上に表示されます。 使いようによってはこのメニューバーを下に表示した方が操作しやすいでしょう。 AndroidでChromeのメニューバーを画面下に表示する方法をご紹介します。 Androidでは特定アプリ使用時(例:YouTubeを横画面再生)、ステータスバーとナビゲーションバーを隠した「全画面表示」へ切り替えが可能です。ただ、自分の好きなアプリで自由に全画面表示のオン / オフができたら便利ですよね。そこで本記